読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lux – Physically Based Shader Frameworkのメモ書き

Unity Asset Store

雪がキレイだったので紹介します。

Lux – Physically Based Shader FrameworkというAssetです。

f:id:Taka8:20160910172348p:plain

Lux – Physically Based Shader Framework

結構、ダウンロードに時間がかかります。

雪を積もらせる手順

とりあえず、モンキーくんに雪を積もらせたいと思います。

  • Lux – Physically Based Shader Frameworkをimport
  • 適当なシーンと雪を積もらせたいモデルを設置


  • 新しいマテリアルの設定
  1. [Shader]から[Lux Standard(Specular setup)]を選択
  2. 雪が分かりやすいようにAlbed Colorを黒色にする
  3. [Dynamic Weather][Snow][Enable]にする
  4. [Snow Accumulation]の[Material Constant]を0.7にする


  • Scene上に新しいGame Objectを作成し、Lux Dynamic Weather (Script)を追加します。


ぬるり(Null Reference Exception)が出ているので、以下の操作をします。

f:id:Taka8:20160910214713g:plain

  1. [Project]ビュー->[Lux 2.01 Personal]->[Lux Internal Textures]を開く
  2. 空のGameObjectに追加した[Lux Dynamic Weather (Script)][Snow][Snow Mask][Snow Mask [B] Detail Normal [GA]]を、[Snow and Weather Bump][Snow and Weather Normal [GA] Smoothness [B]]を適用する

完成

f:id:Taka8:20160910220333p:plain

めちゃくちゃ自然です。簡単にできるから驚きます!

おまけ

Fresnelっぽいの。

f:id:Taka8:20160910220628p:plain

以前やったのより、こっちのほうが好みです。