読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PlayerPrefsを使ってデータのセーブ・ロードを行う

ゲームデータのセーブ、ロードを行うPlayerPrefsについて

Unity - スクリプトリファレンス: PlayerPrefs

値の取得

  • GetFloat()
  • GetInt()
  • GetString()

それぞれ第一引数にキーの名前を、第二引数にキーが存在しないときに返す値を設定することができます。なお、第二引数は省略可能です。

任意で保存

  • Save()

任意のタイミングで、変更された値をディスクへ保存することができます。いわゆるチェックポイントのようなものです。

値の設定

  • SetFloat()
  • SetInt()
  • SetString()

それぞれ第一引数にキーの名前を、第二引数に値を渡します。

Multiplayer Networking/Unity/Standard Assets/Nintendo Switch/Asset Store/Git/GitHub for Windows/Arduino/Blender/はてなブログ/