読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Character Controllerを使わずにキャラクターを動かす

Unityにはプレーヤーの制御を行う方法がいくつかあります。

Character Controllerとは、Rigid Bodyつまり物理特性を使わずにキャラクターを動かすことを可能にしたものです。

docs.unity3d.com

今回は、これを使わずにプレーヤーを動かす方法を考えたいと思います。

  • SceneとPlayerの配置
  • PLayer GameObject
  • PlayerControllerScript.cs
  • 結果
続きを読む

Customizable Metal Substanceの紹介

今日は、手軽にMaterialに金属の要素を入れられる無料Assetを紹介します。

f:id:Taka8:20160902143858p:plain


f:id:Taka8:20160902144009p:plain
Customizable Metal Substance

  • Customizable Metal Substanceとは
  • 使い方
    • Metal Properties
    • Age
    • Custom Properties
    • Custom Normals
    • Decals
続きを読む

ColliderにGizmo.DrawMeshで色をつける

攻撃判定と当たり判定を見やすくするために作りました。まだ、改善余地がありそうです。

f:id:Taka8:20160901135714g:plain

  • 使い方
  • VisibleCollider.cs
続きを読む

Destroy may not be called from edit modeの対処法

正確には

Destroy may not be called from edit mode! Use DestroyImmediate instead.

と表示されるはずです。


GameObject.DestroyメソッドはEdit modeで用いることができません。

なので、エラーの内容通りGameObject.DestroyImmediateメソッドを使ってやればいいのでした。

UnityでTessellation

TessellationはDirectX 11の機能らしいです。


詳しい説明はコチラで↓

「DirectX 11」のテッセレーション | NVIDIA


[Assets]->[Import packages]->[Effect]

インポートするだけで使用することができます。


f:id:Taka8:20160830222507p:plain


使用するにはShaderの

  • Tessellation
    • Bumped Specular(displacement)
    • Bumped Specular(smooth)

で使用することができます。

displacementがメッシュに凹凸をつけるもので、smoothがメッシュの表面を滑らかにするものです。

Multiplayer Networking/Unity/Standard Assets/Nintendo Switch/Asset Store/Git/GitHub for Windows/Arduino/Blender/はてなブログ/